トシコロさんの日記

2021年 09月16日 18:11

資本主義構造と兵器貿易

(Web全体に公開)

  12日の午後9時からのNHK特集で、2001年のアメリカへのテロのアメリカ人遺族の事が放送された。遺族たちの中には、サウジアラビアの関与をアメリカ政府とFBIに訴えた人たちもいたが、無視された。放送の中で「サウジアラビアはアメリカから大量の兵器を購入している。もし、両国の関係が悪化し、売れなくなれば、アメリカ経済は成り立たなくなり、失業者もあふれる」と。

  成程と思った。これがアメリカ資本主義の正体だし、規模はそれより小さいが、ロシア、フランス、中国、イギリスにも言えることである。そして、それらの国々が武器輸出で潤っているから、日本や韓国、ドイツも経済的に発展した面はある。間接的には日本にも関係する。

  アフガニスタンのタリバンの「女性の人権軽視・ムチ打ち」とかアメリカやヨーロッパ諸国は非難。でも、それと同じ状態がサウジアラビアにもあるため、僕は変に思っているが、こんな事が根だったようだ。石油のないタリバンは叩き、石油と金があるサウジアラビアは叩かない。おかしい。

  資本主義の走りの時期だった16世紀、ヨーロッパで不要になった鉄砲を大量に金銀のある日本に売りつけて、商人は大儲け。今の日本では意識が難しいが、資本主義と国際緊張は大いに関係あり、今も中東の緊張で世界の資本主義は成り立っている。それを役人支配に変えた旧ソ連も同じ構造。戦争と国際緊張がなくならない限りは資本主義構造は続くようだ。逆に、国際緊張が消えれば、資本主義構造は消滅するとも考えられる。

  その番組は色々考えさせられた。経済と国際緊張は切り離せられない。

SNS オールギャザーへようこそ!

パスワードを忘れた方はこちら


新規登録はコチラから

他のアカウントを使って新規登録・ログインする場合はコチラから

オールギャザーとは?

世界初!社会貢献型SNSです

AG募金に、ご参加を!

ヾ(´▽`)ノ

募金カウンターの仕組みは?

サイトを利用すると、募金カウンターがカウントし、自動的に募金活動ができます。

例えば

ログインをするだけでカウント

日記やコメントやコミュニティを書く、見るだけでもカウント

友達のプロフに訪問してもカウント

利用するほど、募金活動ができます。

すべて無料です!

会員の皆様には金銭的負担は一切ありません。

すべて無料で、ご利用できます。

どうぞ安心してご利用ください。

登録は簡単!

→ 新規登録 ←

ーーーーーーーー
お笑い月間!
ちょっと、クリックして
みてください^^
  ↓
→あなたの運気を上げます!

→みんなの声
ーーーーーーーー

お知らせです