ボケ爺さんの日記

2020年 06月12日 08:38

ipad修理道具用部品到着^^

(Web全体に公開)

さて~何のこっちゃ~と思われる方も多い事でしょう~
デジタル機器の修理には、腕(技術)と知識と部品+工具や道具が必要ですね^^

工具も高価な物などは素人爺修理屋には購入できませんもので、アイデアを出して考える訳です。
今回、中国へ注文した工具用に使う部品が届きました。これはタブレットの割れたガラスを温めて外す為に買ったヒーターなんですよ^^USBの5vで60~70度迄温かくなり粘着部分を剥がします。
DSCN0035-1

本来、ipadは液晶とガラスは別々な部品ですが、一部の機種では一体化(スマホ類は殆どそうです)されている場合に剥がせば液晶が利用できる訳ですよ。今回のはipad air2なもので、一体化した液晶が高額ですからね~スマホでもガラスが破損しても一体で交換されてます、だから高くなる、そして液晶は純正品だと再生して利用が多いんですよ~~爺も数回やりました。

右側の布のケーブルが付いていて、布の内部に熱線が入っていて温度が上昇す仕組みです。それは板に張り付けたのが以下の写真^^
IMG_0408-22

この上に、破損した液晶ガラスを載せて剥がして行く訳ですよ(下段写真)方法は内緒です(^^)
この熱線装置の大きさは、約25cm×15cmくらいですね!!
過去には、ガラスの周囲の粘着部を剥がすにはドライヤーでも可能ですが、一部に集中して当てれるホットガンが最適でして、amazonで購入してます。また部品は1mm前後の物もあって、爺の目では見ずらい為、またその部品を半田付けする際には顕微鏡が必要ですが、高額でしてね~これらは電子カメラをパソコンに繋ぎ、接点を拡大して利用しています。他にも数点代用品を作りましたよ^^

コメント

もも

2020年 06月12日 09:40

なんか凄いですね
顕微鏡もあれは必要なんですね
たまにダイヤモンドのカットの職人さんとか
時計職人さんが使われる眼鏡イプの大きく見えるのはダメなのですか?

ボケ爺

2020年 06月12日 10:14

>ももさん
ははは、そう思うでしょう~数ミリの中に0.2~3ミリの接点
10個近くあり、半田付けが必要ですからね~
半田の先は極細いもので3~4ミリですから~~想像できる
かな??(以下参考)
https://livedoor.blogcms.jp/blog/moeginojijii/article/edi...

SNS オールギャザーへようこそ!

パスワードを忘れた方はこちら


新規登録はコチラから

他のアカウントを使って新規登録・ログインする場合はコチラから

オールギャザーとは?

世界初!社会貢献型SNSです

AG募金に、ご参加を!

ヾ(´▽`)ノ

募金カウンターの仕組みは?

サイトを利用すると、募金カウンターがカウントし、自動的に募金活動ができます。

例えば

ログインをするだけでカウント

日記やコメントやコミュニティを書く、見るだけでもカウント

友達のプロフに訪問してもカウント

利用するほど、募金活動ができます。

すべて無料です!

会員の皆様には金銭的負担は一切ありません。

すべて無料で、ご利用できます。

どうぞ安心してご利用ください。

登録は簡単!

→ 新規登録 ←

ーーーーーーーー
お笑い月間!
ちょっと、クリックして
みてください^^
  ↓
→あなたの運気を上げます!

→みんなの声
ーーーーーーーー

お知らせです