トシコロさんの日記

2020年 01月22日 10:12

一面的な話ばかりする人とは付き合えない

(Web全体に公開)

昔からそのような話をよく聞く。例えば、1984年、キリスト教関係の場で出会った札幌イチゴ会(身障会)のサポーターをされている一男子学生もそのように言い出し、「身障者の中には、障碍者問題ばかり話す人がいるが、そのような人とは付き合えない。返答にも苦労する。障碍者問題が大変なのは判るが、人間はそれだけでもないし。もっと多様で、面白いやりとりができないものか」と愚痴に近い事を述べていたのが、心に今も残っている。その通りかもしれない。


  僕が付き合った3人の島田療育園の園生たちだが、内、二人は実に多様な話をしてくれた。その一人は、言うまでもなく、寝たきりの文士の野口栄一君である。後年、島田から卒業みたいになった後も、二人とは僕は文通した。でも、後の一人は、島田の悲しい面ばかり怒りながら話していた。気持ちはよく判るが、やはり、話が一面的で、返答に僕も苦しんだ。後年はその人は住所を僕に知らせなかったが、その後も一面的な話ばかりしていたのでは、文通はできなかっただろう。全生園にいた元患者の伊藤まつさんは、多様で面白い話ばかりして、楽しく付き合えた。地方に住む、別の元患者。最初は色々な話をしてくれたが、次第にハンセン氏病差別。それも「国による隔離」の事ばかり話すようになった。新聞などを読めば書いてある事ばかりである。やはり、気持は判るが、僕は返答が次第にできなくなり、縁も切れていったわけである。今思うと、その人の話は弁護士などに言うべき事である。法律を専門的に学んでいない僕には返答ができなかったのも仕方ないわけである。

  さて、一面的な話ばかりする人とは付き合いにくいにしろ、そのような苦言を述べている人たちもどうだろうか。そのような人たちも、実際は同じである事が多く、皮肉にも感じている。具体的な例は挙げないが、他人の事を棚に上げて、自分の事は顧みない事もおかしいと思う。

  また、僕が所属した身障会や福祉会、教会関係では、それぞれ話題が一面的に偏る事が多かった。その影響で、次第に一面的な話ばかりするようになり、付き合いが下手になっていった人たちも僕は多く見てきたわけである。

  それから、よく聞く事だが、結婚志向の強い独身者たちは、結婚の話ばかりする人たちも多いそうである。そのような男女が付き合っても、相互理解はできないと思われる。双方の結婚志向の強さから、結婚できても、続くとは到底思われない。時間はかかっても良いから、双方の多様な面を見せ合い、受け止め合う必要がありそうだ。多様な面の結合こそ、結婚なのだから。

  人間は実に多様な面を持っている。無限に多様とも言える。僕も個人的付き合いでは、歌の話など、多様な話をする事に努めている。僕自身もその方が楽しいし、相手も楽しいわけである。多様な話をしようではないか。

SNS オールギャザーへようこそ!

パスワードを忘れた方はこちら


新規登録はコチラから

他のアカウントを使って新規登録・ログインする場合はコチラから

オールギャザーとは?

世界初!社会貢献型SNSです

AG募金に、ご参加を!

ヾ(´▽`)ノ

募金カウンターの仕組みは?

サイトを利用すると、募金カウンターがカウントし、自動的に募金活動ができます。

例えば

ログインをするだけでカウント

日記やコメントやコミュニティを書く、見るだけでもカウント

友達のプロフに訪問してもカウント

利用するほど、募金活動ができます。

すべて無料です!

会員の皆様には金銭的負担は一切ありません。

すべて無料で、ご利用できます。

どうぞ安心してご利用ください。

登録は簡単!

→ 新規登録 ←

ーーーーーーーー
お笑い月間!
ちょっと、クリックして
みてください^^
  ↓
→あなたの運気を上げます!

→みんなの声
ーーーーーーーー

お知らせです