トシコロさんの日記

2019年 11月08日 11:56

今の自分の気持ちが判ってきた事と、デカルト以降の神信仰の問題

(Web全体に公開)

僕の話が1980年前後の見聞に偏っているのも理由があったようだ。当時の僕が直面していたも問題だが、島田療育園の事は別格にしても、例えば、児童福祉への無関心から子供会サポーターに人が集まらず、潰れていったり、施設・在宅のべつなく、要介護者への介護者が集まらず、非常に困っていた問題。更には、児童や介護関係に来た人たちも、他人と元々付き合えず、要介護身障者やサポーター同士で激しいケンカになり、次々と福祉会や身障会が潰れていった問題。それらは「今の時点」でも非常に深刻な問題ではないか。要介護高齢者が増えた分だけ、今の状況の方が深刻化しているとも言える。サポーターから介護士・保育士に代わった今も、人手不足は深刻だし、それらの仕事をしても他人との付き合いができないため、早く離職したり、現場で大ゲンカする例も非常に多く、問題化している。ニュースや新聞の他、常にヘルパーさんたちからもそのような暗い話を聞いている。


  ならば、僕は同種の問題に直面していた1980年前後をどうしても思い出し、ブログやメールに書いてしまっていたわけである。例えば、光明養護学校時代は介助員と生徒の間のケンカは聞かなかったし、90年代の福祉キャンプでも以上と同種の問題は見られなかったから、この2つは今の社会状況からは連想せず、特に福祉キャンプの方は非常に忘れているわけである。もし、懐古趣味ならば、それこそ、子供の時に見たアニメの鉄腕アトムの事ばかり書くわけだが、そのような事は書いていない。懐古趣味とも違うようである。

  自分が80年前後にこだわる気持ちも段々判ってきたし、人と付き合えない問題は、デカルト以降の脳・思考中心主義が根にありそうである事も判ってきたようだ。人の脳は一人一人違うから、付き合えないと。深刻な問題かもしれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  以上も深刻だが、福祉会関係の後に行った某教会関係はもっと深刻だった事が最近になり、判ってきた。ユダヤ・キリスト・イスラム教では、神が人をつなぐ事になっているのに、牧師たちからして「何が人をつなぐのだろう?」と悩んでいる始末。公然と「セックスしかつなぐものはない」と言っていた人もいたほどだし。当時の僕は判らなかったが、おかしさは感じていた。離れた後、その二人の牧師がレイプをし、一件は牧師会で隠ぺい工作をした事を知り、更におかしいと思った。更に、アイルランドではもっと大規模に性事件も起きているわけだし。かなりのキリスト教派がおかしくなっているわけだ。その根もデカルト以降の唯脳主義かもしれないと。大体、「神とか仏」は無限大で、人知では捉えたり、作ったりはできないもの。人知=脳は有限だから。でも、「コギト・エルゴ・スム」では一切の根拠を人知に置くから、神仏は。本当の神仏は無関係になり、自分自分の頭で作り出した神とか仏を勝手に拝んでいるわけである。それは実際は神や仏でもないわけである。自分の知性の投影に過ぎない。世界的にキリスト教が衰退したり、イスラムでも原理主義が起きているわけだ。人をつなぐものがなく、寂しいわけでもある。実際、僕の行った教派の人たちもものすごく寂しかった。

  ただし、教会関係の深刻さを知ったのは近年。それで僕は良かったと思う。最初からその教派に行き、後で島田療育園に行けば、教会問題の深刻さに心奪われ、島田の事も何も見えなかったはずだから。それならば、島田小説化もできなかったわけである。僕の過去の道筋もベストなのかもしれない。

コメント

Yoshi

2019年 11月08日 14:41

トシコロさんの経験した真実は
多くの人に伝えた方が良いと思います^^

SNS オールギャザーへようこそ!

パスワードを忘れた方はこちら


新規登録はコチラから

他のアカウントを使って新規登録・ログインする場合はコチラから

オールギャザーとは?

世界初!社会貢献型SNSです

AG募金に、ご参加を!

ヾ(´▽`)ノ

募金カウンターの仕組みは?

サイトを利用すると、募金カウンターがカウントし、自動的に募金活動ができます。

例えば

ログインをするだけでカウント

日記やコメントやコミュニティを書く、見るだけでもカウント

友達のプロフに訪問してもカウント

利用するほど、募金活動ができます。

すべて無料です!

会員の皆様には金銭的負担は一切ありません。

すべて無料で、ご利用できます。

どうぞ安心してご利用ください。

登録は簡単!

→ 新規登録 ←

ーーーーーーーー
お笑い月間!
ちょっと、クリックして
みてください^^
  ↓
→あなたの運気を上げます!

→みんなの声
ーーーーーーーー

お知らせです