トシコロさんの日記

2019年 06月24日 14:42

未来志向=希望がないと

(Web全体に公開)

まず、未来志向という言葉は「希望」に置き換えられる。あるいは、希望の方が判りやすい人たちも多いかもしれない。


  希望の意識は常に未来に向いている。「今」をしっかり踏みしめ、過去を客観的に見つつも。未來を向く点が大事である。未來を向かなければ、他人と付き合っても、相手の今後の気持ちの変化は読み取れない。行動をしても、自分にどのように跳ね返ってくるかも判らない。つまり、他人への思いやりとか、愛などは不可能になる。そこで気が付いた問題がある。レイプ。短期間だったが、昔僕が行った教会関係の教派で、二人、レイプした牧師が出て、インターネットなどで知り、僕も驚いたものだ。あり得ない事が起きたから。それ以来、その問題も常に考えるようになっている。レイプの原因=性欲という説は短絡的で、どうしても賛成できない。それなら、力士みたいに体力がある男は全部そうしちゃうからである。思い出して考えると、どうしても未来志向がその教派に欠ける点にぶつかる。複数の牧師、神学生、若い信徒たちが証言していたわけだし。

  希望がなく、未来志向が持てないと以上の通り、他人の気持ちの変化も読みと取れなくなる。そこにたまたま性欲が強い男が、女性や少女を見ると、強引に性行為しても心が傷付く事は予想できなくなり、性欲のままにそうする。これがレイプ犯のメカニズムではないか。そして、二人のその牧師もそうしたと。それで説明付くわけである。

   その教派も過去の戦争協力みたいな事は反省している。でも、未来を向く事がないため、反省の為の反省に終わっているのが実情。そこに以上の件があり、事実上の崩壊になったわけだ。今のキリスト教や仏教関係は未来志向になれない所が多いので、同様の件もかなり起きている。日本でも同様の事件のあったキリスト教派も他にもあるわけだし、仏教関係にも多い。アイルランドでは大規模に起きて、社会問題化もしているわけである。何も性事件だけでもない。横領も起き得るし、僕の想像もつかない不祥事から潰れていっている教派も多いと思う。僕が知らないだけで。何も宗教関係だけでもない。未來に希望が持てずに犯罪に走ったり、麻薬にのめり込む例も多いと思う。最近の川崎市の子供たちを殺傷して自らも死んだ犯人もそうだし、心愛ちゃんの父親もそうだと。

   新約聖書の後半のパウロ書の所に「希望、信仰、愛は常にあるが、一番大きいのは愛である」という事が書かれているが、それについて疑問に思うようになった。希望無き愛はあり得ないからだ。むしろ、愛の基礎部分に希望や未来志向があり、切り離せないのではないか。二人の牧師は希望を持てなかったため、愛も信仰もできず、あのような大罪を犯したと。又、それを取り巻く複数の牧師たちも、希望が持てないから、愛も信仰も生まれず、教会組織だけを守ろうとして、隠ぺいというこれも罪を犯したと。

  希望が持てず、未来志向になれないと、他人の心も判らなくなり、そこに何かのエゴや欲が絡むと、相手を深く傷つけるわけである。何もレイプや殺人に限らない。我々も希望が持てないとそうなるわけだから、決して他人事ではないわけである。僕も自分の問題でもあると思っているし、全ての人間がそうである。

  今は希望が持てない時代だが、小さくても良いから、一人一人希望を持とうではないか。そうしていく事により、新しい文明価値観も湧いてくるわけだから。新文明はそうしてできるわけである。

SNS オールギャザーへようこそ!

パスワードを忘れた方はこちら


新規登録はコチラから

他のアカウントを使って新規登録・ログインする場合はコチラから

オールギャザーとは?

世界初!社会貢献型SNSです

AG募金に、ご参加を!

ヾ(´▽`)ノ

募金カウンターの仕組みは?

サイトを利用すると、募金カウンターがカウントし、自動的に募金活動ができます。

例えば

ログインをするだけでカウント

日記やコメントやコミュニティを書く、見るだけでもカウント

友達のプロフに訪問してもカウント

利用するほど、募金活動ができます。

すべて無料です!

会員の皆様には金銭的負担は一切ありません。

すべて無料で、ご利用できます。

どうぞ安心してご利用ください。

登録は簡単!

→ 新規登録 ←

お知らせです