トシコロさんの日記

2019年 05月23日 11:53

小説「私が棄てた女」の遠藤周作氏の意図

(Web全体に公開)

   神谷恵美子をモデルとしたミツという女性に、遠藤氏の信仰する聖母マリアを描こうとしたわけである。それが意図であり、ハンセン氏病啓蒙ではなかった。映画化された時は、白血病に変えられていた。それが交通事故だろうが、筋ジストロフィーだろうが、他の病気や後天性障碍でも構わないわけである。たまたま神谷恵美子はハンセン氏病関係の道を歩んだから、それを背景に変えたわけだ。


  それは1963年に発表された。遠藤氏は、ライ予防法は知らなかったわけである。戦時中の強制収容の事もどれだけ知っていたか、判らない。1963年当時は世間に知られていなかった問題である。しかも、東京出身ならば、尚更知らなかったに違いない。2001年のハンセン氏病訴訟の和解の後ならば、当然書けない内容である。

  その他にも、遠藤氏は諸々の著書に、自らカトリック関係の慰問団として、療養所に行き、感染が恐かった事を少し書いてある。感染は政策的に宣伝された事も知らなかった。

  日本のハンセン氏病政策が世間に知られる前に、遠藤氏は昇天したわけである。よく知らない事は、本当は書いてはいけないわけだが。遠藤氏は「沈黙」などの優れた作品を書いたが、やはり、人間のする事には限界があるのだろうか。特に、情報不足の事は。それは怖ろしい。

SNS オールギャザーへようこそ!

パスワードを忘れた方はこちら


新規登録はコチラから

他のアカウントを使って新規登録・ログインする場合はコチラから

オールギャザーとは?

世界初!社会貢献型SNSです

AG募金に、ご参加を!

ヾ(´▽`)ノ

募金カウンターの仕組みは?

サイトを利用すると、募金カウンターがカウントし、自動的に募金活動ができます。

例えば

ログインをするだけでカウント

日記やコメントやコミュニティを書く、見るだけでもカウント

友達のプロフに訪問してもカウント

利用するほど、募金活動ができます。

すべて無料です!

会員の皆様には金銭的負担は一切ありません。

すべて無料で、ご利用できます。

どうぞ安心してご利用ください。

登録は簡単!

→ 新規登録 ←

ーーーーーーーー
お笑い月間!
ちょっと、クリックして
みてください^^
  ↓
あなたの運気を上げます!

笑っていれば、そのうち良いことがあるさ!
ーーーーーーーー

お知らせです