トシコロさんの日記

2019年 02月09日 16:31

緊張感の大切さ・旧友にあてたもの

(Web全体に公開)

77年夏。僕は墨田厚生会館に一度だけ行って、そのまま止めている。そこにいたボランティア、身障者の魅力も全然見えずに。成程と。僕が行った時がたまたまそうだったかもしれないが、構成員たちはただ楽しければ、仲良ければ良いという感じで、遊び的で、「緊張感」が全く感じらなかったから。遊びや仲良し感覚に一緒になろうと話しかけてきた構成員は数人いたが、僕は全く返事できなかった。
  ならば、対伊藤まつさん・S園・子供会と、僕との間には物凄い緊張関係があり、それが双方の魅力を引き出し、印象にも残り、まつさんには死ぬまで行き続け、後2つは今に続く社会活動の基礎になった。愛とか社会活動の基礎も「緊張関係」だと言わざるを得ない。僕だけでない。VYS前にお世話になったYMCAの一ボランティアも同じ事を言っていた。「緊張感が抜けたらボランティアも、付き合いもできない」と。そうだろうね。僕から見て魅力的に見える人と見えない人がいるし、同じ人でも魅力が見える時と見えない時がある。非常に不思議に思っていたが、そんな事だった。ボランティア、交友、恋愛などと皆同じだと。
  いつからかは知らないが、VYSでは「コンパして、気楽な付き合いをしよう」という気風が出て、最後はそれが目的みたいにもなった。成程ねえ。そこからは愛は絶対に生まれないし、向学心や社会活動も絶対にできないよ。当時の僕も「緊張を抜けば皆と親密になれ、恋人や妻もできる」と思ったわけだが、但し、コンパすればするほど、壁が厚くなる感じがしておかしかった。今はよく判るし、墨田から去った理由と同じだった。緊張やストレスはあらゆる事に必要。それがなければ、勉強する気も起きないし、緊張を欠くヘルパーさんは必ず失敗している。VYSの欠陥も、コンパでもない。「緊張やストレスは悪」という考え方だったと思う。大きな誤解。心理学でも否定されている。「ストレスは生きていく上で必要」だと言われている。確かに、人間は緊張感を欠けば、誰でもまともに生きられないからね。魅力も無論見えなくなるし。生きているとも言えななくなる。考える力も消えるし。共に生きるにも、ストレスは大事だと。それを構成員の多くが誤解したのならば、潰れたのも当然だと。
  詳しくは言えないが、「気楽に話せる関係」を作り、僕もその相手と大ゲンカした事も。緊張感が互いにないから、逆にエゴがぶつかり合ったわけ。確かに、その人は僕にも緊張感がなかった。また、詳しい事はまだ言えないが、どうも僕の事を好きになりかけている女性がいるらしい。その人に対しても緊張感覚で互いに付き合っているから、そうなると。
  とにかく、緊張感は大事だよね。

SNS オールギャザーへようこそ!

パスワードを忘れた方はこちら


新規登録はコチラから

他のアカウントを使って新規登録・ログインする場合はコチラから

オールギャザーとは?

世界初!社会貢献型SNSです

AG募金に、ご参加を!

ヾ(´▽`)ノ

募金カウンターの仕組みは?

サイトを利用すると、募金カウンターがカウントし、自動的に募金活動ができます。

例えば

ログインをするだけでカウント

日記やコメントやコミュニティを書く、見るだけでもカウント

友達のプロフに訪問してもカウント

利用するほど、募金活動ができます。

すべて無料です!

会員の皆様には金銭的負担は一切ありません。

すべて無料で、ご利用できます。

どうぞ安心してご利用ください。

登録は簡単!

→ 新規登録 ←

お知らせです