kinchan2008さんの日記

2018年 12月04日 22:07

「おおきく振りかぶって」(ネタバレあり)

(Web全体に公開)

(画像出典=アフタヌーン公式サイト)


「おおきく振りかぶって」は
女性マンガ家・ひぐちアサが
『月刊アフタヌーン』(講談社)で2003年11月号から連載している
高校野球マンガです。


主人公のピッチャーが内気で卑屈な性格という設定で
野球マンガの新しい1ページを開きました。

試合中の主な選手の考えていることを
全部吹き出しで文章化して
心理描写をものすごく丁寧にしているのも特徴です。


「根性」の代わりに
「合理性」を土台にして練習させているところも
とても良いと思います。


新設野球部で1年ばかりのチームですが
女性監督・モモカンは
心理学の専門家を読んでメンタルトレーニングを取り入れます。

「心技体」のうち「心」が大事と思っていても
それを合理的にトレーニングする方法を誰も教えていない
というメンタルトレーナーの台詞は
説得力がありました。


また

自らも練習しすぎでプレーヤーを断念したモモカンの父は
「野球はバランスの悪い競技」と言い
「練習しすぎだけが悪いのでなく片寄った動作を反復することが故障の原因」と助言します。

水泳競技では
利き腕だけで泳いだら速くは泳げません。
バレーやサッカーだって
利き腕利き足以外でボールを打つことは多々あります。

利き腕でラケットを持つテニスや卓球でさえも
フォアハンドとバックハンドは逆の回転で
野球に比べれば
「同じ向きの動作だけを使う」ということは少ないのです。


そのアドバイスを受けて
ピッチャーは100球投げたら
利き腕ではない腕で100本の「疑似投げ込み」を行う場面が
印象的でした。


「試合に負けたらバスで来た道を走って帰れ」
などとやっているスポーツ指導者は
まだまだゼロではありません。


是非
全国のスポーツ指導者に
「おお振り」を熟読していただきたいものです。


(・ω・)y

コメント

える=^^=

2018年 12月04日 22:30

まあスポーツに最先端の科学を取り込むと云う発想自体が事実上21世紀になってからだと思うから発想がついていけないからそうなっちゃうんでしょう(^^;

今の選手や学生が指導者になる頃には完全に変わると思います(=^‥^=)ノ にゃー

しかもトップクラスになれば国で支援してもらえるようになるしそっちも意識が変わるでしょう=^^=

これでスポ根モノは時代劇と同じ扱いになるんじゃないかなと(=^‥^=)ノ にゃー

Yoshi

2018年 12月05日 13:03

監督が女性なんですね
そういうば女性監督はあまり聞いたことがないです
おもしろそうですね^^

kinchan2008

2018年 12月05日 23:17

>える=^^=さん

運動部指導に限らず

学習指導などでも
「頑張ればできる」式の根性論は
なかなか根強いです。

しかも

それを根性論と自覚していないところが
深刻な感じが致します。

(ノД`)・゜・。

kinchan2008

2018年 12月05日 23:23

>Yoshiさん

面白いです。

まあ

女性監督という設定は
リアリティを出せるかどうかはともかく
すぐ思いつく「意外性の出し方」ですし

実在もしています。

そこに一定の現実味を感じさせているところが
この作品のすごさ

なのでしょうね。

SNS オールギャザーへようこそ!

パスワードを忘れた方はこちら


新規登録はコチラから

他のアカウントを使って新規登録・ログインする場合はコチラから

オールギャザーとは?

世界初!社会貢献型SNSです

AG募金に、ご参加を!

ヾ(´▽`)ノ

募金カウンターの仕組みは?

サイトを利用すると、募金カウンターがカウントし、自動的に募金活動ができます。

例えば

ログインをするだけでカウント

日記やコメントやコミュニティを書く、見るだけでもカウント

友達のプロフに訪問してもカウント

利用するほど、募金活動ができます。

すべて無料です!

会員の皆様には金銭的負担は一切ありません。

すべて無料で、ご利用できます。

どうぞ安心してご利用ください。

登録は簡単!

→ 新規登録 ←

お知らせです